埋没毛が原因でミュゼから湘南美容外科へ

脇のムダ毛処理は、いつも頭痛のタネでした。
常に首をグッと曲げて無理な体勢で脇を覗き込むようにしながら毛抜きで一本一本抜いていく脱毛をしていたので、かなり首に負担がかかっていました。

おまけに、毛抜きで無理やり脇のムダ毛を引っ張っていたのが影響して、埋没毛がたくさんできてしまったのです。

埋没毛は毛穴に黒いブツブツができたように見えるのでいくらムダ毛を処理していても、そこにあたかもムダ毛が存在しているかのように見えてしまうのでお手入れをしている意味が全くなくなってしまいました。

このままだと、せっかく面倒な脱毛をしていても無意味だということに気づいた私は、当時500円のワンコインで脇脱毛ができるという広告に引っ張られるように最大手のミュゼで脱毛サロンで脇脱毛の施術を契約しました。

 

ミュゼでの失敗は埋没毛が原因

ミュゼ自体は確かに業界トップの脱毛サロンだけあり、とても洗練された印象の女性心をくすぐる雰囲気のお店でしたしスタッフさんもとても素敵な方ばかりだったので私としては、ここで脇の脱毛効果がしっかりあらわれてくれればいいなと思っていたのです。

しかし私の埋没毛がブツブツにできている脇には、フラッシュ脱毛の光がしっかり届かなかったようで10回以上通っても、なかなか脇毛が綺麗に脱毛されなかったのです。

これはミュゼの脱毛技術が悪いわけではなく全部私が、やってはいけない毛抜きの脱毛をしてしまったせいなのです。

ネットで情報収集してみたら、埋没毛がたくさんできてしまった場合には、医療レーザーのほうがしっかり脱毛効果がでるという内容が解説されているサイトをいくつか見つけました。

医療レーザーはパワーがかなり強いので皮下の埋没毛にもしっかり作用してくれるのだそうです。

そのことを信じて、かなり心残りでしたがミュゼから湘南美容外科へとお店を変えることを決心しました。

 

湘南美容外科へ変更し埋没毛が改善

湘南美容外科クリニックの初回のカウンセリングでは埋没毛は一度できると元どおりに再生するまでには結構時間がかかると言われました。
でもどうしても綺麗な脇になりたかったのでとりあえず施術を始めることにしました。

普通ですと大体多くても5回から6回ぐらいのレーザー照射で脇の毛なら全て抜けて行くそうですが、私は埋没毛だったので6回のコースにさらに2回の照射をプラスしました。

そのかいがあって、黒いブツブツはほぼ目立たなくなって脇はすっかり綺麗になりました

最初からクリニックを選べば脇の埋没毛が早く解決していたと思うとちょっとサロンに通った1年半はちょっと無駄だったなと思っています。

埋没毛を作らない為にも、脱毛サロンで失敗ない為にも脇毛の自己処理はおすすめしません。
埋没毛という手遅れになる前に、脇脱毛は脱毛サロンやクリニックで施術しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ