ミュゼプラチナムで脇脱毛の施術経験談

今回は、お子さんがいらっしゃる女性が、ミュゼプラチナムで脱毛した体験談をご紹介します。施術の流れやおすすめポイントなどを参考にしてください。

【東京都在住 N.S様 30歳】

長女が幼稚園に行きだし、時間が出来たのでずっと気になっていた光脱毛に行き始めたのが6年前になります。今回は最初に通い始めたミュゼプラチナムについて書いてみたいと思います。

その当時、ミュゼプラチナムでは今ほど安くはないものの、1000円でワキの脱毛無制限というキャンペーンを行っていました。今だと400円くらいから施術できますね。

1000円といえばランチ1回分。そのお値段で一生ワキの毛の悩みとサヨナラできるのであればと思い切ってカウンセリングに行ってみました。

白を基調とした綺麗なサロンに入るとまず、待合室に通されました。そこには最新の雑誌やミュゼおすすめのローションの紹介などが置いてあります。

名前を呼ばれ、個室に通されます。いくつかのサロンへ行きましたが、個室でカウンセリングをしてくださるサロンは意外に少なく、他の方もいる待合でのカウンセリングが多かったです。

個室ですとちょっと恥ずかしい毛の悩みについて相談しやすいのでこの点はとても良かったと思います。無理な勧誘をされるのかと思ったのですが、効果を確かめてから考えたいというとそれ以上すすめられることはありませんでした。

ミュゼプラチナムが他の店舗と大きく違うのは圧倒的な店舗数です。そして毎回どこで施術を受けるのか選ぶことが出来るので、仕事帰りに、遊びに行った先でなど、自分が受けやすい所で施術を受けることが出来ます。

私は転勤の心配があったのですが、ミュゼは国内180店舗以上あるそうなので海外転勤にならない限りは継続して脱毛を行えるというのも魅力的でした。

施術前の処理と施術開始

施術ですが、2,3日前までに電気シェーバーなどで綺麗に処理しておきます。
施術当日はまずロッカールームか個室で清潔なバスローブに着替えます。ワキだけだと、私はブラトップの上に着ていますが問題ないようです。

ロッカー鍵は枕の下に置き、両手を万歳の体勢にします。少し冷っとするジェルを塗っていき、眩しいので目の上にタオルを置きその上からサングラスをかけてくださいます。

当てていきますねの声とともに光を当てていきます。熱くないですか?とこまめに聞いて下さるので安心して施術を受けることが出来ますよ。

両ワキだけだと光を当てる時間はほんの数分です。その後にお冷やしといって、保冷剤のようなもので患部を冷やします。

この時に当日は湯船につからない、禁酒、激しい運動禁止などの禁止事項の確認を行います。お冷やしが終わると鎮静ジェルを塗ってもらい終了です。

ワキだけですと入店から退店まではあっという間ですので、小さいお子さんが居ても預けて施術を受けに行きやすいのではないでしょうか。

今では18回の施術を受け、悩みだったポツポツや黒ずみも消えて堂々と腕を上げられるようになりました。

ランチ1回分のお値段でここまで綺麗になれるのなら絶対に行くべきです!
無理な勧誘もありませんので、ぜひカウンセリングの申し込みをしてみて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ