脱毛サロンと医療クリニックの脱毛の違い

脱毛というと医療クリニック脱毛エステサロンで施術を行うことになります。

特に効果や価格にこだわらないというのであれば、クリニックとサロンのどちらで脱毛を行っても良いですが、効果や価格などが気になる場合は事前にこれら両者の違いについて理解しておく必要性があります。

 

医療クリニックで脱毛する場合

まず医療クリニックで脱毛する場合は大まかにいうと美容サロンで行うよりも効果が高いけれども、値段は高くつくというのが特徴的です。

ちなみに効果が高い事から通院する日数に関しても低く、とにかく早く終わらせたい・通院する回数もなるべく抑えたいというような方には向いています。

効果が高い理由としては美容サロンで使われる機器よりも出力の高いレーザーが使用されるので、その分だけ効果も高まるとされています。

ただし出力の高さから肌への負担も大きくなるので、この痛みが気になるような方にはあまり向きません。

 

脱毛エステサロンで脱毛する場合

脱毛エステサロン(通称:脱毛サロン)で脱毛する場合は医療クリニックと比べても効果が見劣りしますが、値段が安くなるのが特徴的です。

ここでは脱毛する際はフラッシュ(光)を使ってムダ毛を処理していくわけですが、これに関してはレーザーよりも出力が低く、効果が弱まるものの肌への負担が少なくて済みます。

レーザー脱毛でその施術による肌への負担が厳しいというような場合であっても、サロンで行われるようなフラッシュ脱毛であれば問題なく脱毛を行うことが出来ます。

ただしフラッシュの出力からクリニックで行われるレーザー脱毛よりも効果が弱まる分、通院回数もそれだけかかることになります。
具体的には全身脱毛を行う場合だと、クリニックで約5~8回、サロンだと12~18回くらい通う必要性が出てきます。

 

サロンとクリニックまとめ

クリニックとサロンでの脱毛はこのように効果や通院する回数、値段などが変わってくるので、自身の要望に応じてどちらで脱毛を行って行くのかを決めていくと良いでしょう。

ちなみに全身脱毛を行う場合では、料金的な事や全身にかかる肌への負担などを考慮すればサロンによるフラッシュ脱毛の方が向いているとされています。

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛より効果は劣るといっても、脱毛効果そのものに関しては十分に高いですし、値段もお手ごろで通いやすいのも魅力的です。

ただ最近ではレーザー脱毛でも痛みをなくすような施術も受けられるようなので、高い効果や即効性を求めるのであれば、こうしたレーザー脱毛を受けてみるのも手ではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ